AMERICAN LIFEに関する記事一覧


AMERICAN LIFE WAYWARD SON

1985年にリリースされたコリー・ハートのアルバム "BOY IN THE BOX" には、心に響く素晴らしい曲 "NEVER SURRENDER" が収録されています。 この曲を聴いてると、頑張っている息子のことを想います。

AMERICAN LIFE BAD NEWS MESSAGE

アメリカが、かつてない危機に直面してる。大きな声が、あちこちで増大し、個人の意見や主張までも飲込んでいく。アメリカの社会問題は、どれだけキレイな言葉を並べても簡単には解決できない。ただ言えることは犯罪者はいなくならないってことと、警察が弱くなれば、犯罪は増えるってことです。

AMERICAN LIFE ROUGH BOY

マンハッタン時代の友人 "T" の荒業 "えび荒し" の大食いと闘ったマンハッタンのお寿司屋さん。仕込みに手間のかかる "BOILED SHRIMP" に、容赦なく襲いかかる ”T" と、遠慮して "えび" を頼まなかった僕に、丁寧に "出入り禁止をお願いしてきたお寿司屋さん" との美しい思い出(^_^)

AMERICAN LIFE JUKEBOX ROUGH BOY

マンハッタン時代に通っていたビリヤードバーで、勝負曲としてジュークボックスでかけていた "SUPERSUTITION" と "WILLIE THE WIMP" です。スティーヴィー・レイ・ヴォーン の傑作カバーです。勝負は 99% 負けていました(笑)が、バーの雰囲気が味わえるだけで、アメリカを感じられました。

AMERICAN LIFE FILM

よく映画で、電話番号を伝えたり、書いたりするシーンが出てきます。 その時必ず最初の3桁の数字を、"555" と伝えたり、書いたりします。 謎の "555" その理由とは?

AMERICAN LIFE MLB

Shohei Ohtani is on Instagram!/ 大谷翔平選手インスタグラム開設! / 大谷翔平選手が、とうとうインスタグラム開設しました! 初投稿はあの懐かしいサイレント・トリートメント! アッと言う間にフォロワーが急増してますね!これからの楽しみが増えましたね!

AMERICAN LIFE JUKEBOX

北海道日本ハムファイターズ時代から、ファンが慣れ親しんだバッターとしての大谷選手が使ったテーマ登場曲が、ロサンゼルス・エンゼルスのメジャーリーガー大谷選手の登場曲としても使われました!世界中の大谷選手ファンが熱狂したその曲とは!

AMERICAN LIFE JUKEBOX

テキサス時代に悔しいことがあれば、バイクに乗って何もない田舎道を走り続けました。夜通し走り戻ってきて、よくジュークボックスでかけた曲が、ジャーニーの "STILL THEY RIDE" でした。

AMERICAN LIFE

1947年4月15日 ブルックリン・ドジャースから黒人初のメジャーリーガーとして、背番号42のジャッキー・ロビンソンがデビューした。その背番号42は50年後に永久欠番になり、現在メジャーリーグでは、毎年4月15日をジャッキー・ロビンソンを称える日とし、選手や監督チーム全員が背番号42を着用し試合に出るようになった。